ユニフォームに最適なオリジナルのポロシャツ|ネット注文で簡単作成

女性

長期利用に向いたデザイン

男女

Tシャツに施すデザインといえば、多くの場合プリントでのデザインとなります。激安でオリジナルのデザインにすることができるので、プリントTシャツは今や衣料品店でもスタンダードなものとなっています。しかしながら、プリントは安さやグラフィックデザインの豊富である利点に対し、長期間での利用において色あせや劣化が現れやすいものとなります。制作してほしいTシャツのデザインを、長期間綺麗に保持させたいならば、プリントではなく刺繍を選ぶとよいでしょう。オリジナルの刺繍を施したTシャツは、専用の糸でしっかりと衣服に縫い付けられているので、耐久性が非常に高いものとなります。紫外線による影響や洗濯時の負荷にも耐えられるので、長期間使用するTシャツが得たいなら刺繍でのデザインが最適となります。使用する糸のカラーや材質も選べるため、注文を行なう際には最適な刺繍を施してもらいましょう。

Tシャツに施す刺繍には、それぞれ種類が存在します。シャツ自体に糸で名前やデザインを縫い付ける直刺繍のほか、刺繍糸で作成されたワッペンも選べるのです。自分で好きな位置に貼り付けられるワッペンは、ユニフォームに使用する場合、張り付けた場所によってオリジナル性を発揮できます。名前を書かずとも、ワッペンの位置で自分のユニフォームがわかるので、刺繍サービスの中でも多くの人に選ばれています。刺繍をより派手に目立たせたい場合、スパンコール刺繍などもおすすめです。デザインのオリジナル性を高めるだけでなく、名前やチーム名などを効果的に目立たせることができます。プリントや刺繍をTシャツの各所に施してしまうと、肝心のチーム名や名前が見えづらくなるものです。スパンコール刺繍は、シャツ全面に凝ったデザインを施しても名前などの重要な情報はしっかりと見せることができるため、デザインにこだわりたい人に人気の刺繍となっています。